ペットのための自然食品&サプリメント専門店
 
 
 
 


☆携帯メルマガ登録☆

携帯メルマガ登録して
愛犬愛猫のお誕生月に
ポイント2倍! 又は
おやつプレゼント
メルマガ登録後、
お誕生日フォームに
記入して送信☆

ホームサプリメントは必要?

サプルメントで食事を補う

ペットの健康を維持するには、人間の場合と同様に、質の高い食事と基本的な摂取量が重要であり、
ペットの栄養の不均衡による多くの問題を解決します。
しかし、残念なことに上質な原材料を使って天然の添加物を使用して気を遣って作られたものでも、
フードは加熱や酸化によるダメージがあり、食べる時点での品質・栄養素の低下は防げません。スト
レスの多い環境ならば、ビタミンは多く消費されますし、 活動的でエネルギー生産の高い子にはタン
パク質やマグネシウムが多く必要です。
サプリメントは、症状を単に治療するというよりも、ペットの根本的な健康問題に取り組むのに効果的
に働く物なのです。

◆抗酸化物質は、人間にもペットにも同じように重要です。 抗酸化物質はペットがより健康で長生き
するのに、効果的であることはわかっています。 しかし、通常のペットの食事には、必要とされる量の
抗酸化物質は不足しています。

◆多くのペットはビタミンCも不足しています。犬は100~4900mg/1日 猫は100~2400mg/1日程度
のビタミンCを体内で生合成できるのですが、 現在の汚染された環境下( 精神的ストレス・煙草の煙
・化学物質・薬など)では、健康維持に必要な量は生合成されていないと考えられます。
特に肝機能が低下している場合やストレス度が高い場合、泌尿器系のトラブル、また加齢( 老犬 )は、
生合成される量が大変少なくなりますので、ビタミンCの補足することがお勧めです。
ビタミンCは細胞や組織を維持するのに有益で、臓器や膜組織に有害なフリ-ラジカルを破壊します。
効果を最大にするために高品質のバイオのビタミンCを含むサプリメントを与えることが重要です。

◆ビタミンEもまた抗酸化物質として働き、 時期尚早の老化に通じるようなフリ-ラジカルの害を防ぎ
ます。ビタミンEはまた、脂肪の代謝を助け細胞膜の破壊を防ぎます。

◆犬も猫も消化器官が非常に短いので、飼い主がペットに与えるサプリメントや良質の食事の大半を
消化酵素の助けによって吸収します。 調理された食事の消化を助けることは膵臓や腎臓の濾過する
負担を軽減します。 消化酵素は、体内にも食品そのものにも存在しています。
調理食品は高温で完全に調理されるので、生の材料の活性酵素はすべて死んでしまいます。
その結果、消化器官の負担が増し酵素の貯えは急速に減少していきます。

◆必須脂肪酸もまた高温の調理で失われるので、ペットの食事に補助するべき重要な栄養素です。
この脂肪酸 ( Essential Fatty Acids=EFA )はオメガ3オメガ6という2つのグル-プに分かれて
体内での働きは、血液脂肪を下げ、神経機能と成長を促進し、皮膚の健康を高め、傷の回復を早める
ことです。EFAの原料には、フラックス、ボラージ、月見草、魚脂肪などがあります。

◆アミノ酸はたんぱく質の基礎であり、細胞組織の成長に必須のものです。 十分な量の非必須アミノ
酸は体内でつくられますが、"必須"アミノ酸は食事によって摂取されなくてはなりません。肉類のような
全たんぱく質の大半は、すべてのアミノ酸を含んでいますが、大抵の穀物は全てを含んでいる訳では
ありません。 野菜や穀物中心の食事をしているペットには、必ずアミノ酸を補うべきです。
エネルギ-源と神経機能のためのグルタミン酸、赤血球の形成や新陳代謝を助けるロイシン、イソロイ
シン、バリン、免疫機能のためのリジン、脂肪酸の吸収と肝臓や皮膚の症状に有効なメチオニンなどが
説明されています。

◆関節炎や肥満のような慢性的な健康問題をかかえたペットは、特定のサプリメントが必要です。
特に大型犬は体重の管理不良や先天的な関節の病気も多いですが、グルコサミンは関節炎や関節疾
患の痛みを和らげるのに効果的です。
グルコサミンはブドウ糖から作られる自然発生的な物質で、主に関節に存在しています。 グルコサミン
硫酸塩は、食事のサプリメントの主要な形態です。 それは関節の潤滑母体を形成するのに有益であり、
結果的に関節の痛みやもろさを軽減し、運動の範囲を広げるということを、研究は明らかにしています。
グルコサミンは多くの場合、EFA( 前述の必須脂肪酸 )と共に用いられます。 EFAは抗炎症の特性が
あり、軟骨組織や内細胞をしなやかな状態に保つのを助けます。

◆ペットの肥満も増えていますが、飼い主の肥満の増加と平行しているのは偶然のことではありません。
ペットの減量製品がますます市場に出回っており、ガルシニアやクロムのような材料を使用しているもの
もあります。 消費者は自分たちのペットが減量プログラムの間に、健康を損なわないよう注意深く見守る
必要があります。 1日2回の食事、良質の栄養サプリメント、運動時間、飼い主の愛情があればペットの
健康は全体的に向上し、単なる減量用の錠剤よりも良い結果を生むのです。


◆特にビタミンやミネラルは動物の生命維持に必要な栄養素です。 例えば、人もペットも食事から摂取し
た栄養をエネルギーに変換したり、細胞を生成、再生して代謝しています。 摂取したタンパク質は酵素の
働きによってアミノ酸に分解され体を作る材料となります。又、糖質は酵素によって分解されてグルコース
となり、体を動かすエネルギーに換ります。その酵素が働くためにはビタミンやミネラルがなければ、折角
良い食餌をしても体の役に立たず宝の持ちぐされとなります。


サプリメントは食事から摂り難い栄養を合理的に補い、体の中の過不足している栄養素のバランスを補う
ための物なのです。
又、犬種による個体差や飼育環境によるストレスの有無などもあり、犬達の年齢と体重の差だけで全て同
じ栄養素である筈がありません。 そのような個体差を埋める役目をするのがサプリメントなのです。

 

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス