ペットのための自然食品&サプリメント専門店
 
 
 
 


☆携帯メルマガ登録☆

携帯メルマガ登録して
愛犬愛猫のお誕生月に
ポイント2倍! 又は
おやつプレゼント
メルマガ登録後、
お誕生日フォームに
記入して送信☆

ホームレインちゃんのアレルギー克服記録

ミニチュアピンシャーの7歳半の女の子 レインちゃんとお母さんのアレルギーとの闘いの記録です。

2003年4月

背中の一部にかさぶたが出来た
病院に行くとイソジンを塗ってみるように言われた。
その後、たいした事もないと思い何回か塗ってそのままにした。

2003年7~8月 背中全体にブツブツが出て、痒がるようになった。
病院ではアトピーとは言われず塗り薬を2種類処方される。
塗り薬なので、ぬっても舐めてしまいそのまま放置する。
2003年11月 痒みが酷くなり、掻いて出血する
初めてアトピーと言われ、ステロイド剤を処方され飲ませる。
1か月もしない内に、何も無かった様に綺麗になった。
  この間にステロイド剤を止めてみるが、結局止めたら直ぐ痒がる。
2004年4月 病院で一生ステロイド剤は止められないと言われ、病院を変える事にする。
2004年6月

背中全体にブツブツが出て、出血する。
知人の紹介で病院を変える。餌を手作りにして、ステロイド剤を定期的に飲む。
薬を飲んでいる間は良いけれど、止めている間にまた痒がり血も出る。

2004年9月 やはり良くならないので、又病院を変える事になる。
2004年10月

とても酷い状態になる。
アトピーと診断されたが、ステロイド剤なしの治療を始める。
薬を3種類処方、最初1ヶ月から2ヶ月は毎日飲ませる。

  ましになって来る。

2004年12月

たまに痒がるが、ブツブツもあまり目立たなくなって来た。

 

病院ではステロイド剤もなしで、本当に良くして貰ったと思っていますが
毎月の病院代が2~3万円かかり、負担の重さを考えている時に
食事療法を勧められた。

 お母さんの
     感想

 最終的に5軒の病院に行きました。
やっと最後の病院でステロイドなしで「よくここまで…」と思うくらいになりましたが、
薬は一生飲み続けなくてはいけないと言われ、体への負担も心配でしたし、
金銭的な問題も大きな負担でした。

そんな時にweaveさんを紹介されました。食事療法で免疫力を高め、
薬が少なくなるならと思い、思い切って病院通いを止めました。

添加物を使ってない事は勿論、原材料に拘っていると言う事で、先ずフードを変えました。
体の中から改善する為のサプリメントも一緒に飲ませ、シャンプーも自然な物にして、
あれから1年半になりますが、1度も薬を飲まずに維持しています。
たまには痒がるし、花粉の時期には少しブツブツもでますが、
全てを変えて今は本当に良かったなぁと思っています。

アトピーで酷い時には、病院に連れて行って待っている時も
背中をタオルで隠し見えないようにしていました。
ミニチュアピンシャーなのでブツブツやかさぶたは凄く良く目立つので
見られるのも嫌でした。それくらい酷かったんです。
完璧に治るかは分かりませんが、今のままの生活を続けていけば、
きっと、良くなってくれると思っています。
薬を否定するわけではありませんが、一生飲み続けるなんて
可哀想と思い決断して良かったと思っています。


こうして記録をまとめると、辛かった事が思い出されるでしょうけれど、
良くここまで諦めずに頑張ってこられたとと感銘いたしました。
お母さんのレインちゃんへの愛情の深さを感じました。

今後も季節の変わり目や環境の変化によって、
またアレルギーが出ることもあるでしょうが、
お母さんは普段からレインちゃんの様子を良く見て
らっしゃいますので、ちょっとした変化を見逃すことなく、
それらのストレスからレインちゃんを守ってあげてください。

少しずつですが、必ず体自身の治癒力は高まっています。
丈夫な体を取り戻す為に出来ることを一緒に考えてして行きましょね。
微力ながら私もお手伝いさせて頂きたいと思います。

                                H20.4 weave谷脇


 

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス