ペットのための自然食品&サプリメント専門店
 
 
 
 


☆携帯メルマガ登録☆

携帯メルマガ登録して
愛犬愛猫のお誕生月に
ポイント2倍! 又は
おやつプレゼント
メルマガ登録後、
お誕生日フォームに
記入して送信☆

ホーム愛犬の健康を本気で考える

貴方が与えているフードは安全ですか?

飼い主さんは、家族の一員になった愛犬が「健康で長生きしてほしい」と
願い、日頃より健康管理には充分注意されていると思います。
動物医療の進歩もあり犬達の寿命が延びている事は本当に喜ばしい事
です。しかし、その反面、長生きしている犬達の多くが成人病やガンの疾
病を持ち戦っているのが現実です。

メーカーは、こぞって犬の食いつきの良いフードを作る為に、犬の好む
肉の香りや動物性脂肪をふりかけ、便宜上夏場でも腐らず長持ちする
ように酸化防止剤(保存料)等の添加物が大量に使われています。

日本のペットフードには安全に対する基準がなく、原材料も添加物も内
容についての表示の義務がなく、全て作り手の良心に委ねられています。

数年前より、大手フードメーカーもナチュラルフードを製品化し「無添加」
「安全」を謳い文句にする様になって来ました。
しかし、未だに病気になる犬が増え続けているのはなぜでしょう。

それは、フードの問題が添加物だけの問題ではなく、フードの原材料、
素材が問題の根源だと言う事に他ならず、それは、人間の食物として
認められなかったものや、もっと言うと自然界の動物が口にしない様な
材料が使われている事が原因です。
 
飼主は、愛犬の食餌に使ってはいけない材料と使いたい材料を知
る事
が重要です。


人間の食用肉の生産に使われる配合飼料には、生産性をあげる為に
成長促進の為のホルモン剤や、病気を防ぐ為に抗生物質や殺虫剤
ど数々の薬品が与えられています。
これらの薬品は食肉として出荷直前の一定期間、投与禁止されますが、
出荷時の残留検査に基準値以上残っていれば不合格となり、そのほと
んどはドッグフードに使われます。
、「ミートミール(肉粉)」「ミートエキス」「ミートボーンミール(肉骨粉)」
「肉副産物」
とある場合、消費者は「肉」由来の素材と解釈しがちです
が、実際は哺乳類の死体全体を意味します。

この様に汚染された原材料や不適切な原材料を使ったフードを愛犬に
与えない為には「牛肉、ラム肉、魚肉」と明記されている物を選ぶ事です。 

動物性脂肪は非常に腐敗しやすく、必然的に保存料・酸化防止剤を多
用するしかありません。腐敗した動物性脂肪はガスを生じ、犬の主な死
因のひとつである鼓腸症とガンの原因となります。 

この様にフードの中身を知るにつけ一番驚くのは、これらの材料を使用
しているのが特別な物ではなくごく一般的に売られているフードである事です。

その結果アレルギーに苦しみ、心臓、腎臓、肝臓の疾患や糖尿病など
の明らかに食餌が原因と思われる病気を患っているのです。
体の小さな動物ほど体に入った物の影響を受けやすく、日々これらの
毒素を排泄する為にエネルギーを費やしています。
栄養を得るべき食餌が実は動物達の体内に過剰な負担をかけているのです。

私達は愛犬に、何を食べさせているのかを知り、決して食べさせてはい
けない物を知る事が必要です。
そして、愛犬が寿命を全うするまで健康で居てほしいと願うなら、まず、
正しい食餌を考えてあげる事が何よりも優先する事を理解して下さい。

それだけでも・・・必ず貴方の愛犬は変わる筈です。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス